Category: グローバル | コミュニケーション | 活用事例

日本で外国人が営業で活躍!?言語の壁を越えた目標管理術とは

日本で外国人が営業で活躍!?言語の壁を越えた目標管理術とは

Goalous編集部のだーはらです。 最近、オンラインで英語の勉強を再開させたのですが、ビジネスの場で母国語以外の相手の意見を100%汲みとること、そして自分のアイデアや意見を母国語以外で伝えることはつくづく難しいことだと日々痛感しています。...

ダイバーシティマネジメントの事例・成功のポイントとは?

ダイバーシティマネジメントの事例・成功のポイントとは?

働き方改革の推進や人手不足解消のために、多様な働き方を受け入れるダイバーシティマネジメントが注目されている。 ダイバーシティマネジメントを採用したことによって、さまざまな立場の人材が集まり、新たなアイデアが生まれることもあるだろう。...

外国人とのコミュニケーションにおける問題

外国人とのコミュニケーションにおける問題

グローバル展開で、海外に進出する日本企業、国内でも外国人を積極的に採用する企業も増えてきた。しかし、ほとんど下地のない状態で日本人と外国人が働く環境となると、それぞれの文化への理解、言葉の理解以外にも、コミュニケーションの壁にぶつかることがある。...

【外国人雇用の課題は山積み?】働きやすい環境をつくるにあたっての注意点

【外国人雇用の課題は山積み?】働きやすい環境をつくるにあたっての注意点

経済のグローバル化によって、ビジネスの対象が海外にまで広がるようになった。国際間の競争は増したものも、企業規模に限らず海外を対象にしたビジネスの機会は増えたといえるだろう。事業拡大にともない、海外に第二の拠点を作る企業もいまや珍しくない。...

社内の言語がバラバラ!コミュニケーションをとるにはどうすればいい?

社内の言語がバラバラ!コミュニケーションをとるにはどうすればいい?

採用の転換を図り、労働の担い手として外国人を雇う企業も珍しくなくなってきた。中には、外国人をまとめて採用しようとしている企業もあるだろう。しかし、外国人すべてが日本語を流ちょうに話せるとは限らない。外国人雇用で付きまとうのが社内での言語の壁だ。...

【ツール必須!?】社内での外国人とのコミュニケーション術

【ツール必須!?】社内での外国人とのコミュニケーション術

大企業、中小企業に限らず、日本でもグローバル展開を図る企業は増えてきた。グローバルに対応するということは、今後日本人同士だけでなく、外国人との仕事の機会も増えてくるということだ。外国人と一緒に仕事をすることになったとき、どういったコミュニケーションを...

外国人のマネジメントには「相互理解」が重要!

外国人のマネジメントには「相互理解」が重要!

日本で働く外国人労働者の数は年々増加している。これからは外国人と同じ職場で働くことは珍しくなくなっていくだろう。重要なのは、いかにして外国人をマネジメントしていくかだ。文化や言語の違いはときに大きな誤解を生む。ここでは、外国人のマネジメントを成功させ...